スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子猫ちゃん2

朝起きて、ケージを見ると可愛いお顔で
「にゃ~~ん」となく。

「あ~~、生きててくれて良かったぁ~~~」

サリチャピのフィラリアの血液検査の結果の紙をいただきに行かねばならなかったので、
子猫ちゃんも一緒に。


先生のお見立てでは、弱ってはいるものの、心臓の音ははっきりしているので、今すぐどうこうなるとか、何か処置をしなければならないことはないらしい。
野良猫(?)にしては綺麗すぎると先生も不思議がっていらっしゃった。
たぶん、他に子猫がいなかったのであれば、母親が何らかの理由でこの子猫ちゃんだけを育児放棄したものだと。

先生も、看護婦さんもみなさんこの子猫ちゃんを愛おしく抱きしめてくださいました。

ずーーと「ママ~、ママ~~~!!」って迎えに来てくれるのを待ってたはずだ。
だけど、冷たい風が吹いても、雨が降ってもママは来なかったのだ。

先生から、子猫ちゃんのご飯のあげ方や、ケージの作り方・・・市販のキャットフードを数個いただいて、
とにかく弱っているので4~5日は安静にということでした。


帰りに、ホームセンターによって、子猫ミルクを買って早速与えたところ、すぐに舐めてくれて、一安心。新聞紙を細かく裂いてトイレを作って、柔らかいタオル毛布を入れてあげたら、すぐに寝てしまった。


小さな命。

   mako.jpg


↓ポチっとお願いいたします(*^^)v
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村



コメント

Secret

リンク

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。