スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルノアール展と能楽鑑賞

今日はパパとジムを休んでおでかけ。


午前中は国立新美術館の『ルノアール展』を観に。

   ルノアール


たくさんの作品に驚かされましたね。

書を学ぶものとして、ルノアールが使っていた絵筆をまじまじ覗き込んでしまいました。
穂先が短く小さなものが多く、繊細な線はこの筆たちから生まれてきたのだなと。


有名な作品の前はより人だかりで、もはやパーツ・パーツを
繋ぎ合わせて見るしかない状態でしたが、実物をみると、
”光”の加減がよくわかって、新たな発見がありました


晩年リュウマチに侵された指。
筆をくくりつけ、車いすで書いた裸婦の絵は
書き手のそんな状態など想像だにさせない
明るく、自然の中にいる ふくよかで、母性を感じる女性たちが
描かれています。


1時間半ほどいましたか、途中いつの間にか私のほうが先に観終わり、
ショップの前で落ち合い、ファイルひとつ買って出ました。




今日の目的はもうひとつ。
生徒さんに教えていただいた紅茶専門店。

ウィーンの紅茶商 『デンメアティーハウス』

”相棒”のドラマのこともあり、
カメラはご遠慮くださいとのことでした。
で、お店に入る前のこの画像だけ。

   紅茶店


店員さんが事細かに紅茶の種類の説明をしてくださり、
2種類購入。


そして、



お店を後にし、ランチのお店をどこにしようかとフラフラしていましたら、
パパがあそこは? 
と言うまま入ったお店、『三船』

どうやら、三船敏郎さんゆかりの(?)・・・かな?・・・笑


頭上に三船敏郎さんの直筆額があったので、撮ってみた。

    三船敏郎 額



ランチをがっつりいただいて、、

    三船 ランチ



能楽鑑賞の地、渋谷へ。

超高層ビル「セルリアンタワー」の地下2階の能楽堂

     能楽堂



今日の演目は
仕舞  「老松」と「鵜之段」
半能  「田村」

仕舞と半能の間に能に関するお話と装束着け実演もあり
とても楽しゅうございました。


     能



半能の前に15分間の休憩があり、
抹茶・珈琲・おだんご・おすし・プリンが店売されていたので、
抹茶とお団子を

     おだんご



半能の「田村」は学生時代に同級生が仕舞で舞い、
私は地謡で参加したので、うっすら覚えていて、
思わず口ずさんでしまいました。こわっ!(笑)

終わってからも、パパと学生時代の楽しかった能楽のエピソードを
笑いながら話し合い、お互い昔を懐かしみました。







とてもすてきな地下1階のお花の前で記念に1枚撮ってもらいました。
化粧のりがいいので、今回は顔出し(笑)

     ロビー


久しぶりに電車でのおでかけ、何回も乗り換えをして
長い長い一日でした。


最後は最寄りの東急デパートの地下で「父の日ケーキ」を購入して
てくてく帰りました。

     父の日ケーキ




    
スポンサーサイト

リンク

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。