スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お稽古中のちょと嬉しかったこと

今日も午前10時より11人の生徒さんが集まりにぎやか。
先日と同じく、震災時のお話から、震災訓練。
訓練を終えた机の下から出てきた生徒さんの一人が

「僕たちのことばかり心配する先生が怪我したらどうするの?」
と。優しい、良い質問だ。

そうですよね、私だって怪我する恐れもある。誘導したくてもできない状態であるやもしれない。
そこで私は、

「その時のクラスで一番上の学年の生徒さんがリーダーシップをとってもらいたい。
  今日この時間だったら、6年生になる0君、あなたが私の代わりにみんなを落ち着かせて、
  誘導してほしい」

そういうと、彼はどっちかというと元気いっぱいの羽目を外すタイプ(笑)
それが、この話がおわった後から、低学年の生徒さんがケラケラ笑ってはしゃいでいると、

「こら! 静かに書けよ!!」と一喝。

ほほー。震災訓練が彼を成長させたな?と


子どもは素直で学ぶ力をいっぱい備えている。
それを開花させてあげるのも私たち大人の役割ですね。

彼はこれからもいろんなことをいろんな環境の中で学んで行ってくれるでしょう。


お稽古中のちょっと嬉しかった一コマでした。
スポンサーサイト

リンク

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。