スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい知らせ。。。

夕方、姉から電話で悲しい知らせ。。。

大阪の実家に15~6歳の柴犬『翔子』がいる。

3月の末に実家に帰ったときも、もうすっかり弱っていた。

父と母は母方の兄の危篤で四国の松山に帰っている。

姉はお留守番をしていた“老犬”翔子の様子を見に行ってくれて
翔子の異変に気づいてくれた。だけど翔子は誰にも見取られずに
一人で旅立ってた。

姉は父母の変わりに翔子にお花とお菓子を詰めて旅立たせてくれた。
翔子は長い間、父母を守ってくれた。
前回会ったときはそばに行って背中をポン!とたたくまで気づかずにいた。
でも、撫ぜてもらいたくてそばに寄ってきてくれる。

兄にが3歳の時にやってきて、元気いっぱいのお転婆な女の子だった。
いつの間にか兄によりも私よりも歳をとって、静に旅立った。

長生きしてくれてありがとね。
たくさん働いてくれてありがとね。
父や母を守ってくれてありがとね。
ありがとね、ありがとね、ありがとね。

      2008-4-30-syouko.jpg


スポンサーサイト

リンク

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。