スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらら君とうららちゃんとの初対面と同窓会

今日は姉ところの “きらら君とうららちゃん”をつれて来てくれました。


なのになのに、チャッピーはきららくんに威嚇~~(-_-;) サリーは逃げ惑うぅ~~(-_-メ)


うららちゃんはそんなことお構いなしに、「誰か~、抱っこしてくれませんかぁ~~?」とばかりに小さな身体で一生懸命に自分を守っていました。可愛いのよ~~本当に可愛いのぉ~~~☆彡


2007-3-30-kirara-s-c.jpg 2007-3-30-kirara-s.jpg 2007-3-30-urara-s-kirara.jpg


夕方、私は中学時代の同窓会があるので、出かけました。


いやあ~~、全く顔がわからん! 名前を言われてもこれまたわからん!! そこで、アルバム登場♪ 当時10クラスあったのよ、だから3年間(小学校も入れると6年間)一度も同じクラスになったことがない人がたくさんいた。でも、なぜにあんなに花が咲く??? おもいっきり笑っちゃいましたよ!


 


今回、言いたかった(あの時にいえなっかた『ありがとう』)言葉を言える人が参加してくださって、胸の痞えがとれました。 彼女は小学校からのお友達で、近所に住んでいたHちゃん。


こんな私ですが、5年生のとき登校拒否で1週間学校に行けなかったことがありました。今考えればぜんぜんたいしたことではなかったのですが、私にとっては一生続くのかな?と思うくらいに長く辛いものに感じていました。そんな時、いつも行動をともにしていた女友達5~6人が私を守ってくれて、励ましてくれて、暗闇から救ってくれた。その5~6人の内の一人がHちゃん。


彼女は昔とちっとも変わっていなかった。それがまたすごーく嬉しかった! あの時、自分がちっぽけなことで学校を1週間も休んでしまったことが恥ずかしく、情けなった思いに駆られていたので大切な言葉が言えなかった。でもどうしても言いたかった一言・・・『ありがとう』


彼女の記憶には私が1週間休んだのは旅行に行っていたということで、休んでいた内容など全く憶えていなく、きょとん!?とした顔つきだったが、私にとっては小学校の思い出のひとつがこの重たい荷物でした。 『ありがとう』が言えた瞬間、本当に肩が軽くなりました。中学校の同窓会ではありましたが、小学校から一緒の友達も多く、当時の話も盛り上がりました♪


Hちゃん、今度はもっとたくさん話そうね!!


 

スポンサーサイト

リンク

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。